Instagram ショップ広告とリール広告に対応しました

2021.10.07

機能アップデート

Instagramのショップ広告とリール広告に出稿した広告のデータもレポーティングされるようになります!

Instagramのリール タブとショップ タブは、今年9月にFacebook広告の自動配置の候補にもなり、盛んに利用されるようになっています。

CRALYはこれを受け、リール広告およびショップ広告のクリエイティブのレポーティングにも対応しました!

充実したデータと、今まで通りの使用感で、日々のクリエイティブ業務にお力添えできれば幸いです。

注意点

  • リールもしくはショップのみのレポート作成には未対応です
  • ショップ広告のショップタグはプレビューで表示されません

今後ともCRALYをよろしくお願いいたします。

CRALY企画担当 小島一晃